え~、私はすぐ調子に乗る癖があり、それを抑えるために普段から「俺は最底辺のパワプロブロガーだ! クソだ! うん●だ!」という言葉を自分自身に浴びせています。そうしないと勘違い野郎がぶっ飛んだ文章を書いてしまうので。

 ただ今日に関しては「俺は最強のパワプロブロガーだ!」という気持ちを胸にこの記事を書かせていただきます。何故ならこれからマジでヤバい文章を書く気がするから。

 要するに予防線って奴です。私予防線大好きですからね。ツイッターとかの文章も辿ってみると、(威圧)とか(殺意)とか書いてあるじゃないですか。あれ実は大体予防線なんですよ。
 私は結局チキンheartで自分のやる事に自信が持てないので、そうやって予防線を張って誤魔化しているんです。でも、予防線を張らずに会話できる人も最近増えているので、嬉しいな~と思いながら辛辣な言葉をじゃんじゃん浴びせています。酷いなこいつ。











 ……さて、去年の11月から本格的に始動したこのブログ。時間の進みというのは早いもので、もう半年とちょっとが経ってしまいました。

 半年前はこんな風になるとは思ってませんでしたね。当時はチーム作成とかやってる人を「ドMのやることじゃん……俺は絶対やれないわ」と言ってましたが、今では3チームを作成したドMになりました。「ブログ毎日更新とか頭おかしいだろ……なんでそんな事出来るんだよ」と以前は言っていましたが、今では「一日一更新なら楽でしょ」とかキチガイみたいな事を言うようになりました。

 そういう意味では、パワプロブロガーとして異様なスピードで成長していったとも言えます。それはパワプロの腕前が成長したという意味ではなく、人間的に変わったという事だと思うのです。


 つまり、パワプロブロガーとして活動を続けた結果、パワヒという人間の性格自体が変化し、新たな成長を遂げた。
という事になるのです。



 ではどういう成長を遂げて、パワプロブログを始める事でどんなメリットがあったのか、お話いたしましょう。長文になりますが、どうかお付き合いください。










 まずツイッターを始めたての頃、2019年の11月ですね。
 当時の私はブログではなくyoutubeでのパワプロ検証を主に行っており、ブログはそのyoutubeをまとめるために使っていました。
 しかしyoutubeに上げる作業が面倒くさくなり、そのうちブログ1本に絞るように。めんどくさかったからね、仕方ないね。

 ただパワプロ検証だけでは物足りなくなってきます。というのも、当時の私の周りにはパワプロ選手作成者しかいなかったのです。


 今でこそ『パワプロ選手作成』『パワプロチャンピョンシップ』『BBL勢』『その他(普通のパワプロ勢など』の4つが私の周りにはあります。なのでBBLの話をした後にパワプロの話をしたりと挙動不審な人と化しているのですが、昔は『パワプロ選手作成』しか私の周りにはいなかったのです。

 そしたら毒されるのは時間の問題。私はふらふらと流されるように選手作成を開始します。



 それでもしばらくの間私は常識人でした。時々適当に作った選手をブログに上げるだけ。時々意味不な記事を上げる事はありましたが、それでも真っ当な人間だったのです。


 しかし、2020年3月に転機が訪れます。何をトチ狂ったのかチーム作成を開始します。
 作ったのは2017横浜ベイスターズでしたが、作ろうとした理由を思い出せないのです。俺はどういうつもりだったんだ……
 案の定血ヘド吐きそうな思いをしました。これから長い事付き合うことになる、『選手作成吐き気』の登場もこの時でした。

 まぁなんとか2017横浜を作り終え、なんとも言えない快感が脳内を支配しました。
「あぁ~頭グルグルするんじゃ~」
 と快感に浸りながらも、「二度とこんな事はしない」と胸に誓った瞬間でした。


 しかしその数日後、平〇ヒラマ〇とかいう男が、私にこう言ってきました。

「2017ヤク楽しみ」


 誰も作るとは言っていない。ていうか作りたくない。
 にも拘わらず、私は何故か2017ヤクルトの作成を開始しました。

 その辺りで、BBL民やチャンピョンシップ民と繋がりを持つようにもなりましたね。特にBBLの方々はみんな優しいので、何度も助けられました。ありがたみ。



 そんなこんなでまぁ、2017ヤクルトを作り終えた私は、以前とはすっかり違う人間になっていました。

「2013横浜って作れますか?」というリクエストが来た時、「半月で作ればいいの?」と言って本当に半月で作成しました。そんなレベルに変化したのです。
 
 以前は不快感があった『選手作成吐き気』も、今では「あぁ~これこれぇ~」と快感を感じるようになり、遂にパワヒという人間はおかしくなってしまったのです。




 ……以上が、私の半年間でした。こうしてパワヒという人間はパワプロブロガーになったわけですね。

 この話を聞くだけだと「パワプロブロガーになる=変態になってしまう」と誤解されそうなので、ここからはパワプロブロガーになった事によるメリットを話していきましょう。












 メリット➀ 理不尽に耐性が付く。

 
 今でこそ「選手作成? 30分もかからないよ(笑)」とか調子に乗りまくっている私ですが、昔は理不尽な目に遭いまくっていました。
 パワフェスもサクセスも時間がかかるし、目当ての赤特は出ないし、サクセスは上手い事立ち回らないと強い選手作れないし、パワフェスは普通に負ける事あるし、うっかりミスとかしたら全部やり直しになるし、一日中かけても一人も作れない事あるしetc……と、数々の理不尽を味わってきました。
 しかも選手作成に正解はないので、理不尽にあって辛い思いをしながらも正解はないわけです。こんなひどい話があるでしょうか。

 そんな事をずっと続けてきたので、大抵の理不尽には耐性が付くようになったのです。腹が立つような事があっても、「うるせえ赤特リセマラさせんぞ」と思えばなんとかなるようになりました。








 メリット② 焦燥感を味わえる



 チーム作成を始めると、「やばい…今日中にこの選手作り終えないといけないのに終わらない……」という感覚が生じます。すると何をやってても「早く作り終えないといけない」的に感じになり、その姿はさながら締め切りに追われる漫画家のよう。
 つまり、パワプロブロガーとしてチーム作成をするようになれば、気軽に漫画家になれるというわけです。




 

 メリット③ 達成感が味わえる


 チーム作成を終えた瞬間、私は不思議な感覚に包まれ、脳に電気が迸りました。これが俗にいう達成感という奴です。
 さっきのは誇張した冗談ですが、具体的な感覚を言うと、「脳にポワンポワンといった靄がかかってきて、不思議と脳がとろとろになった気がする。体が心地よい感覚に包まれ、この世の呪縛から解き放たれたような感覚になる」みたいな感じです。別に危ないクスリとかは別にやってません。
 気持ちいいから皆も一回経験してみるといいでしょう。




 メリット④ お金がもらえる


 と言いたいですが、もらえる確率は低いです。
 というのもまずパワプロブログはアクセス数が少ないです。もう少ないですよええ。
 その上収益化の承認も難しくなっています。つまりそういうことです。パワプロブログで儲けようとしてはいけない(戒め)




 まぁメリットはこんなもんです。そりゃ他にもありますが、今考えて大して思いつかないんだから仕方ないですよ。本当にメリットあるならもっと言ってる。
 それでは、次はデメリットについて話しましょう。メリット言ったからね。




 デメリット➀ 疲れる

 無駄に疲れる。やたらと疲れる。


 デメリット② 面倒くさい

 面倒くさい。でもエディットは反対。


 デメリット③ 時間が溶ける

 めっちゃ時間進む。一日中やったりして割と絶望する。





 ……やめましょう。これ以上言うと何かを失う気がするので。

 



 ここまで書くとパワプロブログがロクなものじゃないように思えてきますが、別に悪い物ですよ。いいものではありませんが。

 
 





 それでは最後に、これからパワプロブロガーになる皆さまへ話をしたいと思います。








 ・無理はするな!!!

 無理は厳禁です。パワプロで無理をする理由なんてありません。
 やれないと思ったらやらない方がいい! でも言い訳はあまりしない方がいい!



 ・「やる」ではなく「やった」が大事!


 パワプロブロガーは何をするにも形を作らなければならないので、何度言おうと形を成さない「やるやる」という言葉はあまり意味がありません。まぁ告知とかで「やる」と言うのは問題ありませんが、何度も何度も「やる。〇〇になったらやる」とオウムのように言ってると「行けたら行く」的な扱いなってしまうかもしれません。
 なので「やった!」というようにしましょう。






 ・パワプロを楽しもう!


 選手作成だけがパワプロではありません! 目いっぱいパワプロを楽しみましょう!!













 以上! みんなもパワプロブロガーになろう!!!!!!