実況パワフルプロ野球2018_20200530170633


 
 パワナンバー 21300 20070 38133



 
 2013年成績 64勝 79敗 1分 5位


 

 2013年の横浜DeNAベイスターズを作成。

 ユニフォーム等は後年を考慮して変更してないので、お好みで。




 作成選手一覧はこちらから。










 

 

 DeNAとして二年目となるこのシーズンは、大砲ブランコの活躍から始まった。
 しかしブランコがホームランを打っても投手陣が打たれ、中々勝てない日々が続いてしまう。

 それでも徐々に打撃陣が活発化。5月の対巨人戦での7点差逆転はまさにその象徴のような試合となった。


 しかし、交流戦に入ると見事に失速。7勝17敗と凄まじい成績を残して転落してしまう。


 ただセリーグ相手には相性が良く、特に現在負けている阪神相手にも、この年は勝ち越していた。


 そして8月。梶谷の覚醒を皮切りに、圧倒的な打線が力を発揮し始める。石川雄洋、梶谷隆幸、モーガン、ブランコ、後藤武敏らが驚異的な成績を残し、一時は3位に肉薄したものの、最後まで苦手巨人を克服することが出来ず、DeNA初のAクラスとはならなかった。

 それでも数年ぶりの最下位脱出にファンは歓喜。チームとしての門出の年となった。








 2013年横浜の特徴。



 先発×…一番良い投手でも3点代後半といった有様なので、残念ながら投手陣の崩壊は免れない。ベテランも多いので、早いうちに整備しないと大変な事になってしまう可能性がある。
 中継ぎ×…ソーサは圧倒的な性能を有しているが、それ以外はお察し。藤江や小林を上手く使って、なんとか誤魔化せているうちに再建を果たしたい。
 打撃◎…2番~5番まではぶっ飛んだ性能を誇っている。特に梶谷は弾道と盗塁を上げるだけでトリプルスリーを達成する壊れ選手なので、正直彼がいれば数年は安泰。控え選手の能力が低いかといわれればそうでもなく、二軍選手に至るまで強い最強打線となっている。
 守備△…あまり良くない。特にショートは悩ましい所で、山崎がそこそこの守備力を有しているが、その場合梶谷を除けなくてはならなくなる。しかし梶谷の守備力はショートとしては失格なので、正直そのまま就かせたくはないのだが……








 
実況パワフルプロ野球2018_20200530170652
実況パワフルプロ野球2018_20200530170641
実況パワフルプロ野球2018_20200530170646
実況パワフルプロ野球2018_20200530170710




 

 監督・コーチ陣はOB能力をそのまま流用していますが、デニーは前に作ったのを使ってます。







 2013横浜を使ってみよう!!!!!!