BDA1D554-BF08-4952-AF6C-B09E64F3CC28

 どうも! ネガティブなニュースを聞くと自分もネガティブになります!
 いやマジでネガティブになる。環境破壊のニュースとか若干病む。

 今回は宮崎選手。去年の成績から行きましょう。






 .318 28本塁打 71打点 34二塁打 出塁率.363 ops.894





 「長打を増やしたい」という言葉通り本塁打数を増やした去季。
 ただ体重を増やしたり芝の張り替えの影響もあり、UZRは大きく下がってしまいました。
 それでも142試合に出場し、最初から最後までチームを支え続けた宮崎選手。

 ではでは結果発表と行きましょう! 50回分の平均成績はこちら!


 







 .322 23本 93打点 26二塁打 出塁率.407 ops.889



 
 

 あれ? そこまで現実より強くない?

 ていうか現実より弱めになってるね。
 まずは本塁打数の少なさをなんとかしたいけど、下手に得能弄って打率変えたくないので今回は純粋にパワーを上げましょう(ミート下げて初球〇を上げるという方法もある)
 それと選球眼はいりませんね。代わりに積極打法を付けましょう。多分成績変わらないだろうけど。
 あとチャンスCもおかしい。削除しましょう。

 
 弾道3 ミートB73 パワーB79 走力E43 肩力D56 守備力D55 捕球E43
 対左投手B 送球E ハイボールヒッター 粘り打ち 流し打ち 広角打法 併殺


 こうして見ると幾らセカンドとサード守れるとはいえちょっと1位指名は早い気がしますね。
 今までやって来た1位指名級(近藤と森は除く)とopsも最下位ですし、足も速くありません。
 安定感が高いという強みはありますが、本塁打数が15本程度の事も多いので1位指名で取ると打線の長打力不足を招いてしまうかもしれません。
 個人的にはバレンティンや秋山と同じ扱いで良いと思います。2位前半で取れて3番におけたら万々歳的な。

 
 明日はソフトバンクの後半戦救世主の平均成績を出します。

 
 では、また!
 




 



  –––––ここから追記–––––


    すいません去年の本塁打数を26本と見間違えていました
    昨日の能力で28本に届くわけありませんね。ていうか26本にも届きませんね。私の目は腐っているんでしょうか。
    前述通り初球○を付けましょう。本来はここで赤特をつけて打率を調整するんですけどそこは宮崎クオリティ。弱点らしい弱点もないのでミートを下げることで調整。


 弾道3 ミートB70 パワーB79 走力E43 肩力D56 守備力D55 捕球E43
 対左投手B 送球E ハイボールヒッター 粘り打ち 流し打ち 初球○ 広角打法 併殺



    昨日の査定に「?」となっていた人は申し訳ないです