CA3A0484-F48F-482C-BB7E-5D7232120722

 はいどうも! 栄冠ナインの苦しみから抜け出せない。
   夏甲子園出場→秋初戦敗退の流れ7回くらい起きた気がする。

 今回は査定正しいのかシリーズ、吉田選手!
 まずは吉田選手の今年の成績から。

 .321 26本 86打点 得点圏.287 出塁率.403 ops.956

 今年はなんと全試合に出場。二塁打の多さも特徴の一つ。
 ではでは早速平均成績いこう。データカモン!





1回目→.322 29 95打点 得点圏.325 出塁率.403 ops.950

 

2回目→.294 22 72打点 得点圏.246 出塁率.394 ops.846

 

3回目→.294 27 68打点 得点圏.215 出塁率.398 ops.899

 

4回目→.308 24 82打点 得点圏.257 出塁率.400 ops.890

 

5回目→.285 24 83打点 得点圏.235 出塁率.367 ops.853

 

6回目→.294 19 67打点 得点圏.252 出塁率.386 ops.859

 

7回目→.333 25 80打点 得点圏.281 出塁率.428 ops.970

 

8回目→.285 14 52打点 得点圏.209 出塁率.377 ops.805

 

9回目→.320 32 100打点 得点圏.304 出塁率.415 ops.962

 

10回目→.287 20 55打点 得点圏.156 出塁率.384 ops.843

 

平均 .302 24 75打点 得点圏.248 出塁率.395 ops.888



 

 あれ……打率低くない?

 でも能力としては、平均打率が.321だった山田とほぼ同格だと思うんだよねぇ。
 という事は下振れ…?

 なので、もう10回分「打率と本塁打」のデータを取りました。


 11~20平均→.324 29本

 ふむ、なるほど……

 いや変わりすぎじゃね!?
 
 こんな変わるものなのか……10回の検証じゃ全然足りない(吐血)
 まぁその問題はさておき、打率と本塁打に関してはこの査定で問題なさそう。ただ得能をもう一つつけてもいいかも?(いっそホークスキラーとかでも?)

 それと正尚は二塁打数が37でパリーグ2位なんだよねぇ…本人が走塁上手いかは分からないけど、二塁打数の再現のために走塁C(或いはB)を付けたほうがいいかも。

 結論:検証って何回やればいいんだ。

 最近検証回数についてかなり悩んでいるので…これに関して意見がある人はコメントお願いします。

 以上! 吉田正尚選手の平均成績でした~
 次回は北海道日本ハムファイターズ、西川遥輝選手の平均成績を掲載予定です。

 では、また!